土地探し・注文住宅編

将来を見据えた土地選び

注文住宅を建てる土地を探す際には、さまざまな条件を考慮する必要があります。立地、自然、教育など多くの条件がありますが、家族で暮らすうえでベストな選択をする必要があります。住宅購入は“人生最大の買い物”。そう簡単に買い直しや建て直しは出来ません。今の生活はもちろんのこと、お子様が育つ過程を想像した10年、20年後も見据えて土地選びをする必要があります。お子様が遊び、そして学ぶことに不自由のない環境かどうかや、支援制度が充実しているか、知る必要があります。

img

また、下見の際にどんな地形か、駅までの距離、交通量、公園の数、自然環境の豊かさについてはある程度把握できますが、「教育環境」や「支援環境」等は、住んでみて初めて内情を知るというケースがほとんどです。住み始めてから「知らなかった。事前に調べておけばよかった」ということがないように、実際に住んでいる方の声や施設の情報などは事前に知っておく必要があります。

立地環境

  • 犯罪率や交通事故発生率がどれくらいか
  • 周辺に商店や病院などが充実しているか
  • 電車やバスなどの交通のアクセスがいいか

自然環境

  • 近くに公園などの子どもが遊べる場所はあるか
  • 山や海など人が手を入れていない自然があるか
  • リサイクルなどエコを意識した街かどうか

教育環境

  • 家の近くに教育環境が充実した学校があるか
  • 塾やスポーツなどの習い事の教室があるか
  • 地域をあげた学びや交流のイベントがあるか

支援環境

  • 医療費などの助成制度があるかどうか
  • 子どもがいる家庭への補助があるかどうか
  • 待機児童数がどの程度多いのか

上記のように環境面だけを抽出しても、考慮しなければならない点はたくさんあります。環境や土地柄についてはご自身の行いで変えられるようなことではないため、事前に注文住宅を建てる事を検討しているエリアについてよく知っておく必要があります。一般的に“住みやすい土地”と評判の高い地域では、街の雰囲気がいいのはもちろん、上記の項目の多くをカバーしている地域であるといえます。

ご来店のご予約はこちらから

いつでもお気軽に「おうちの相談窓口」へお問い合わせください!

おうちの相談窓口とは
提携住宅会社一覧
サービスの流れ
ご利用者の声
施工事例
よくある質問
Copyright © おうちの相談窓口 太田店 All Rights Reserved.
Page top
モバイル表示