土地探し・注文住宅編

多くの世代が求める土地の条件とは?

多世代に愛される土地・地域の条件とはなんでしょうか?同世代が多い街は暮らしに安心感を持てます。たとえば、独身の若者世代にとっては遊びや飲みの仲間が、子育て世代にとって育児の情報をシェアできる友だちが、子ども独立世代や高齢者世代にとっては老後の暮らしを共に満喫するコミュニティが存在することで、現在の境遇を同世代の人々と楽しむことができるでしょう。

つまり、多世代に愛される土地や地域というのは、どの世代の人口も多く存在し、同世代が少ないことによるジェネレーションギャップを感じることがないエリアだといえます。各世代が満遍なく存在することで同世代の不在を嘆くこともなくなるでしょう。ご自身の世代・悩み・収入などを考慮しながら、希望のエリアは自分に合っているのかを確認する必要があります。

img

以下では“独身若者世代”や“子育て世代”が土地選びの際に、目を引く条件を紹介します。

独身の若者世代

  • 交通の便がよく、都心部への通勤や通学がしやすい
  • 駅周辺が栄えており、商業施設が多く存在する
  • ランキング上位の人気の街で、その地に住むこと自体がステータスになる
  • 音楽やファッションなど地域独自のカルチャーが根づいている

子育て世代

  • 犯罪などの危険が少なく、安心して子育てが出来る
  • 公園や学校、病院などの施設が周りに充実している
  • 徒歩や自転車圏内にショッピングセンターやスーパーがある
  • 土地代が比較的値段が安く、家計を圧迫しない
ご来店のご予約はこちらから

いつでもお気軽に「おうちの相談窓口」へお問い合わせください!

おうちの相談窓口とは
提携住宅会社一覧
サービスの流れ
ご利用者の声
施工事例
よくある質問
Copyright © おうちの相談窓口 太田店 All Rights Reserved.
Page top
モバイル表示